ワクチン・フィラリアについて

ワクチンについて

人間の予防接種と同じように動物の体にウイルスを接種することによって免疫をつけて、伝染病などの感染を予防する為のものです。定期的に接種することによって免疫を上げることができ、大切な動物たちを病気から守ることができます。命にかかわってくる病気もありますので、定期的な健診・予防接種を行ってください。いつもと何か違うと感じたらすぐにご相談・ご来院ください。

犬のワクチン

狂犬病ワクチン

生後3ヶ月以上の犬には必ず狂犬病の予防接種を受けるように義務づけられています。
毎年の予防注射は必ず忘れないようにしましょう。

混合ワクチン

伝染病を予防するために行うもので、飼い主様の任意での予防接種となります。

予防できる伝染病 ・ジステンバー ・パルボウイルス感染症 ・犬伝染性肝炎
・パラインフルエンザ ・コロナウィルス ・レプトスピラ3種

猫のワクチン

混合ワクチンは伝染病を予防するために行う任意での予防接種となります。

予防できる伝染病 ・ウイルス性鼻気管炎 ・パルボウイルス ・カリシウイルス
・白血病ウイルス   ・猫 クラミジア感染症

料金

  ワクチン 料金(税別)
狂犬病 2100円
6種混合 6000円
8種混合 7000円
3種混合 4000円
5種混合 5000円

※別途、初診料もしくは検診代がかかります。

フィラリアについて

フィラリアは動物たちが蚊にさされることで感染する病気です。
当院は5月から12月の8か月間をフィラリア予防月間として推奨しています。
お薬は錠剤、お菓子タイプ(チュアブル)、付ける薬とさまざまです。その子に合った薬をご提供します。

フィラリア症についてはこちらをご覧ください。

ノミダニについて

動物たちにノミとダニが寄生することによって多くの病気が起こります。また、ヒトへの被害も重大ですので、積極的な予防をお薦めしています。

ノミについてはこちら、ダニについてはこちらをご覧ください。

健康診断について

長生きへの秘訣は、病気の早期発見、早期治療と思います。
ヒトの1年は犬猫の4年に相当し、4倍早く歳を取ります。
病気を早く見つめるためにも、健康診断の実施をお薦め致します。
また、予約制ではございませんので、いつでも実施致します。

▲ページのトップへ